2020年の振り返り。前進したこと・後退したこと、トータルではプラスになっていると信じたい。

スポンサーリンク
日記

あけましておめでとうございます。

新年あけてもう3日となりましたが、ようやく2020年の振り返り記事を書き始めました。

これが書けたら次は2021年の目標、それから2021年おせちの記録も書いておきたいです。
できるかな。

さて、2020年のはじめに書いたブログがこれ。

心をわくわくで満たして、わくわくが溢れる生活をするために2020年やりたいことを考えてみた
お正月なので、今年の目標などを考えました。 前回も、今年の抱負的な記事でしたが、今回はより具体的な、今年やりたいことについて。 前回の記事はこちら。 今年のテーマは「わくわくで溢れた生活」 今年のテーマは「わくわくで...

いろいろ目標は書いてますが・・・どんな1年になったでしょうか?

2020年は新型コロナ一色!もうめちゃくちゃ!

全人類共通でしょうが、2020年は新型コロナウィルスの流行により、生活が一変しました。

2020年年始に立てた目標も、簡単に吹き飛んでしまいました。

本当にコロナのせいでできなかったこともあれば、コロナを言い訳にしていることもありました。

未曽有の事態でしたから、ある程度は仕方ないですよね。
くよくよしても仕方ない。

それから個人的にも、いろいろと大変なことはありました。

リアルで会う人だと事情を知ってる方もいますし、その一部については年末にTwitterで目撃した方もいるかもしれません。
(一連のツイートはもう削除されています、通報にご協力いただいた方々、ありがとうございました。)

もう、いつか、いろいろ落ち着いたら全部書いてやりたい。と思いますけど、今はまだあんまり書けないな。

そういう大変な状況の中でもなんとか1年終えられたし、今現在の状態としては、少なくとも精神状態は良好ですので、ご心配なく。

というわけでここからは冷静に淡々と振り返ってまいりましょう。

2020年、できたこと

できたことといえば、このあたり。

  • 身だしなみをきちんとする→すっぴんボサボサで過ごす日はほぼなかった
  • ブログをたくさん書く→前年に比べるとだいぶ書けた
  • 髪を伸ばす→順調!
  • 本をたくさん読む→前年に比べるとだいぶ読んだ
  • 美肌プロジェクト→美容皮膚科に行ったしレチノイン酸クリーム塗ってる
  • 体づくり→ダイエットが順調

いやー、よくがんばったよ!

2019年にカウンセリングに通ってから、自分基準で決められることが増えたんですけど、たとえば身だしなみも「周りの人を不快にさせないため」ではなく「自分がきれいなほうがうれしいから」という基準になりました。

美肌プロジェクトは、コロナ禍で医療崩壊とか言ってる中でのんきに美容皮膚科に行ってる場合じゃないなと見合わせていたのですが、年末にようやく行けました。

今のところ、エステ系のアプローチはいったん捨てて、美容医療にリソース突っ込む方向でやっています。

ダイエットも、本当によくがんばったわ~。

とはいえ昨年11月ごろからは個人的にかなりしんどい状況だったのでそこから今まではダイエットお休みしてますが・・・。

あ、でもメンタルやられたとかそういうしんどさではなく、シンプルに考えるべきことややるべきことが多くて大変だった、という感じです。
もちろんあんまり忙しいとメンタルにも少し影響しましたけどね。でもまあ今は大丈夫。

2020年、できなかったこと

できなかったことはこういうの。

  • お金の勉強→全然やらなかったww
  • ピアノを習慣的に弾く→続かなかった…
  • 着物を買って着る→買わなかった…
  • イラストを描く→続かなかった…
  • 定期的なひとり旅→コロナ自粛
  • 月に2回エステ→コロナ自粛

外出に関することは、コロナを理由にかなり制限されましたよね。

Go Toトラベルで近場へは行きましたが、ひとり旅はゼロ。
エステも、感染対策的な意味で自粛した部分と、経済的な意味で「エステ行ってる場合じゃないな」と思って自粛してる部分もありました。
いや、多少、というか月1回ぐらいのペースでは行ってるんですけどね。

着物もずーっと言ってるけど、こういうのって本当に後回しにしがちですよね。
いいかげん買お。

ピアノも、継続的に取り組むのって難しいんですね~。。

実行できる仕組みを作らないとやらないですね。

2020年、前進したこと

2020年はいろいろなことができない1年でしたし収入も激減しましたが、一方で、良かったこともありました。

ひとつは、水耕栽培にハマったこと。

まさか水耕栽培にハマるとは、1年前は思いもしませんでしたが。

こういう没頭できる系の趣味があると、メンタルも安定しやすいです。

お金もそんなにかからないですしね。
食べられるというのも良い。

お菓子作りと違って太らないのも良いです。

もうひとつは、自分自身について考える機会が多く持て、そのおかげで自分の扱い方や周りとの関わり方がうまくなったこと。

2020年も春ごろから半年ぐらいかな、カウンセリングには月1回ぐらいのペースで行っていました。

もはや、昔の自分がどうしてあんなにいつもイライラしていたのか意味が分からないってぐらい、別人ぐらい変わりました。

2020年はいろいろとつらい1年ではありましたが、自分自身の受け止め方が大きく変わったため、そんなにつらくは感じず、良い意味で楽観的に過ごすことができました。

まとめ

2020年は全人類にとって波乱の1年になったと思いますが、よくぞみんな、がんばったよね。

まだまだ大変な状況が続くだろうけど、がんばろうね。

無理せず、無理なものは無理とはっきり言いながら、周りの人たちといたわりあって、ゆっくり進んでいけたらいいなと思っています。