りんごの木を種から育てるプロジェクト。いつか実がなるのだろうか?2020年~

スポンサーリンク
ガーデニング

りんごが好きです。果物の中で1番か2番目に好きです。りんご同じぐらい、柿も好きです。

さて、2020年から、りんごを育てています。もう2年以上経つのでだいぶ大きくなっているんですが、せっかくなので記事にしておいて、成長の記録をしておくことにしました。

ちなみに、りんごは1本では結実しない品種が普通らしいので、実がなるのかどうかは知りません。近所にりんごを植えている人がいないかしら。

結果年齢(実がなるまでかかる年数)は、鉢植えの場合は3年ぐらいらしいです。

2020年6月 スーパーのりんごの種を植えてみる

2020年といえばコロナが流行り始めて学校も休校になって、世の中なにがなんだか、みたいな時期でしたが、その時期に、りんごの種をまいてみることにしました。

使用したりんごは、ニュージーランド産のジャズりんごという、小ぶりなもの。

なんとなくですけど、青森産のりんごだと暑い京都では育たない気がします。でもニュージーランドで育ったりんごならいけるんじゃないかと。しらんけど。

2週間ぐらいで発芽

発芽しました。右上と左下のふたつです。

4粒植えて、2つ発芽です。

2020年7月 定植

大きくて元気なほうを定植しました。

定植までは室内の窓辺で育てていたんですが、定植して屋外に出したら、ぐんぐん成長し始めました。

定植後1週間ぐらい
定植後2週間ぐらい

まだ弱々しいので支柱を立てました。

2020年9月~11月 どんどん「木」っぽく成長

6月初旬に植えて、9月にはこの大きさです。

さらに11月にはこの大きさ。

支柱の高さを超えてしまいました。

管理としては、「乾いたらたっぷり水やり」「月に1回ぐらい追肥」ぐらいです。

2021年5月 わたしの身長を超える

なんか写真とってもいまいち大きさが伝わらないと思いますが、見上げるほどの大きさになりました。

冬のあいだ、少し葉が落ちたりしましたが、暖かくなるとまた葉が茂ってこんな感じに。

2022年4月 ぐんぐん大きくなる

2年目以降は上への成長はゆるやかになりましたが、その分枝があちこち伸びて、場所をとるようになってきました。幹も、幹らしく太くなってきています。

植え替えをしたほうがいいだろうと思いつつ、まだできていない・・・。

2022年秋に植え替え予定です。

上記の写真の撮影後、邪魔になっている枝を少し切って樹形を整えました。

また、置き場所も変更しました。

ちなみに、2021年は台風で一度倒れてしまったので、配管を支柱かわりにして固定してあります。

今後も、成長の様子をこちらに記録していきます。

PAGE TOP