【2019ベストバイ書籍編】なつみとが読んでよかった本ベスト10【2018年12月~2019年11月】

スポンサーリンク
読書レポート

2019年を振り返る上で、買ったものや読んだ本をもとに振り返るの、いいですね。

漠然と振り返るよりも、買ったものや読んだ本をきっかけにいろいろ思い出しやすい。

というわけで、買ったものはすでに振り返ったので、今回は読んだ本の中で、よかったものを10冊ピックアップしてみました。

買ったものはこちら↓

【2019ベストバイAmazon編】なつみとが買ってよかったものベスト16【2018年12月~2019年11月】
なつみとです。 今年もそろそろ終わりなので振り返り的なことをしたいと思うのですが、今年はしんどいことが多く・・・ 普通に振り返ると疲れそうなので、今年のお買い物について振り返ることにしました! というわけで、「ベストバイ201...
【2019ベストバイ楽天市場編】なつみとが買ってよかったものベスト5【2018年12月~2019年11月】
なつみとです! 「楽天編もやるつもり」と書いたので、やります! Amazon編はこちら↓ 集計期間は2018年12月~2019年11月。 わたしはもともとは楽天ばかり使っていたんですが、年々Amazonばかり...

超集中ハック! 秋好陽介

ランサーズCEOである、秋好さんの著書です。

さまざまなライフハックが100個も載っているお得な本。

すごい人がどんな習慣を持っているのか、気になりません?
わたしは気になりまくる。

そんな人にはぜひ読んでほしい一冊。

感想ブログはこちら↓

『超集中ハック!』で低空飛行してた意識が一気に高まったので感想もちゃんと書くよ
『超集中ハック!』という、いかにも意識高そうな本を読みました。 著者はランサーズ株式会社CEOの秋好陽介さん。 この本は、秋好さんのTwitterでつぶやいてきたさまざまなライフハックを厳選してまとめ、さらに解説を書き下ろしたもの。...

世界に通用する子どもの育て方 松村亜里

子育て本がランクイン。
わたしの息子はもう中学2年生ですが・・・。

詳しくは感想ブログのほうにも書きましたが、内容としては英才教育的な話ではなく、子どもを幸せにするために、親としてできることが具体的に書かれている、とても実践的な本です。

感想ブログはこちら↓

「世界に通用する子どもの育て方」読書レポート。子どもを幸せにしたい全保護者に読んでほしい本でした
子育て本って掃いて捨てるほどあるし、どれを読めばいいのかもよくわからなくなってしまいますよね。 わたしもかれこれ10年以上、さまざまな育児本を読んできたんですが、中にはしょーもないのもあるし、「それができたら苦労せーへんねん!」と思う...

離婚で壊れる子どもたち 心理臨床家からの警告 棚瀬 一代

こちらも子ども関連ですが、重い内容です。

親の離婚により子どもにどのような負担がかかるのか、具体例をもとに解説してあり、胸が苦しくなるのを堪えながら読みました。

わたしの場合は円満に離婚できていますが、世の中にはそうでないケースもあり、両親の紛争が激しくなると、子どもへの影響もそれだけ大きくなってしまうんですよね・・・。

こういうことを知ったからといってわたしに何ができるわけでもないけど、見て見ぬふりはできないなと思っています。

リノベ本 ちきりん

ちきりんさんの「徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと」という本です。

さすがちきりんさん、めっちゃ面白いです。

わたしなんて賃貸暮らしでリノベとか無関係なのに、すごく楽しく読めたし、参考になる部分も多くありました。

具体的なリノベの内容だけでなくそもそもの考え方の部分が勉強になります。

感想ブログはこちら↓

ちきりんリノべ本を読んだ感想。「共同プロジェクト型取引」にピンとこない人にはわたしも伝えたいことがある
生まれてこのかたずーっと賃貸住まいのくせに、ちきりんさんのリノベ本を買って読みました。 「徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと」 徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のことposted ...

父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。 ヤニス・バルファキス

経済という分野が本当にちんぷんかんぷんなので、読んでみました。

専門用語はほぼ出てこなくて、10歳ぐらいの子どもでも理解できそうなほど分かりやすい内容でした。

わたしみたいに、「経済の話が苦手!でもちょっとはわかっておきたい」という人には良さそう。入門書として。

この世でいちばん美しいのはだれ? 神崎恵

美容家の神崎恵さんの著書。

メイクやスキンケアの話だけでなく、ファッション、マインドなど幅広い意味での「美」について書かれています。

感想ブログはこちら↓

神崎恵著「この世でいちばん美しいのはだれ?」のネタバレ感想レポート
「大人の美容本」に続き、こちらの本も買っちゃいましたそして読んじゃいました。 いずれも神崎恵さんの本なんですが、なんていうか、 本って腐るほどあるけど、誠実で、尊敬したくなる著者って限られてるよな と常々思ってまして、 ...

「普通がいい」という病~「自分を取りもどす」10講 泉谷 閑示

精神科医の方が書かれた本。

精神的にしんどかったときに巡り合いました。

「なるほど」「こう考えればいいのか」と一つひとつ納得しながら読み進められます。

感想ブログはこちら↓

「『普通がいい』という病」読書レポート。「せっかくやってあげたのに」と思いがちな人に読んでほしい
「『普通がいい』という病」という本を読みました。 精神科医である泉谷閑示さんの本です。 帯に「自分を取りもどす10講」とありますが、まさしくそんな感じの本でした。 読みながら、思ったことなどいろいろ書き留めたので、それをこ...

誰かが私をきらいでも 及川眠子

作詞家の及川眠子さんのエッセイ。

もともと及川さんのTwitterも好きなんですが、本も、軽快というか痛快というか。

とくに仕事に関する話は共感するところが多く、パワーをもらえました。

感想ブログはこちら↓

及川眠子さん「誰かが私をきらいでも」は自分を好きになるためのヒントが満載だったよ
作詞家として有名な及川眠子さんの、エッセイ本を見かけたので買ってみました。 他人に合わせすぎて、がんばりすぎてうつ状態になって、活動休止せざるを得なくなった真っただ中だったわたしは、丸善でこの本を見かけたとき、吸い込まれるように、手に...

選ばれる女におなりなさい ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ

デヴィ夫人の美しい写真がふんだんに使われています。

写真目的で買ってもいいぐらい。

内容もいいです、もちろん。

感想ブログはこちら↓

デヴィ夫人「選ばれる女におなりなさい」を婚活してないわたしが読んだ感想
つい、買っちゃいました。 「選ばれる女におなりなさい」 副題は「デヴィ夫人の婚活論」! 本屋さんではじめに見かけたとき、 「デヴィ夫人の本なら読んでみたいな~!でも、婚活とか興味ないからええわ・・・」 とスルーしま...

小さいときから考えてきたこと 黒柳徹子

黒柳徹子さんのエッセイ。

幼少期から「窓際のトットちゃん」が好きで、テレビで見る黒柳徹子さんも大好きなのですが、この本は今年初めて読みました。

内容が面白いだけでなく、美しく引き込まれる文体が好き。

窓際のトットちゃんと同じく、何回でも読みたい本ですね。

まとめ

今回の記事を書くにあたって、家の中やKindleアプリの中にある本を見渡しましたが、驚いたのは、積読の多さでした・・・。

わたしの場合は、未読の本は本棚に入れず文字通り積むのですが、本の塔がふたつ。

これはやばい。

読んでも読んでも買っちゃうし、図書館にも行っちゃうしさ。

年内に10冊ぐらいは読もう。
そうしよう。

実はここ数年は仕事の資料だとか実用書、ビジネス書の類いしか読めていなかったのですが、今年はいろんなジャンルの本が読めました。

もともと読書好きだし、やっぱり「わかりやすくすぐ役立つ本」ばかり読んでいても教養が身につく気もしないので、来年もいろんな本を読みたいところです。

来年のベストバイ書籍編はもっと充実した内容になったらいいな。

Webライター向けの本でオススメなのはこちらにまとめています。

Webライターなつみとがオススメする本まとめ。ライティング・文章術・マーケティングなど
2012年にランサーズに登録し、Webライターとして活動を開始、現在はセミナー講師としても活動しているなつみとです! 「Webライター」は比較的新しい職種ですし、初心者だけでなく紙媒体出身のライターさんにとっても、分からないことがいろ...

 

PAGE TOP