スタジオアリスで撮影した昔の写真をダウンロードする方法。保管期間を過ぎていても再購入できる!

スポンサーリンク
快適な暮らし

わたしは息子の七五三と入学式の写真を、スタジオアリスで撮影してもらいました。

七五三なんてもう10年以上前の話です。

スタジオアリスでは撮影後3年以内であれば撮影データのダウンロード・CD購入ができますが、我が家の場合は昔すぎて、とっくにその期間を過ぎています。

でも実は、期間を過ぎていても3年以上前に撮影したデータのダウンロードができるって知ってました?

有料ではありますが、良心的な価格で昔の撮影データをダウンロードする方法があるんです!

その方法を、お困りの方のために書き残しておきたいと思います。

※購入した写真の話です。何十枚も撮影して、購入するのは1枚~数枚だと思いますが、購入しなかったデータについては対象ではありません。

スタジオアリスで撮影したデータは「ポケットアリス」からダウンロードできる

基本情報として、スタジオアリスで撮影したデータは、購入することができます。

  • 待受け画像は即日ダウンロード可(無料)※プランによるかも
  • 撮影から1年以内:3,300円~5,500円でデータ購入可能 ※価格はプランによる
  • 撮影から1年~3年:データ作成料550円で購入可能

1年以内の購入、高いwww

待受け画像は、サイズが小さい画像ですが、Facebookでシェアする程度であれば十分ですね。

で、1年以内に高額で購入するデータは、4~5MB程度のものだそうです。

1年経過後に格安でダウンロードできる画像は、1.5MB程度い圧縮されたものです。

サイズは2880×3840でした。

1年以内にスタジオアリスで撮影してデータを購入していない人は、1年過ぎるころに通知が来るようカレンダーアプリとかで通知設定をしておくのがオススメ!

とっくに3年以上経過していてもデータを復活させる方法

スタジオアリスが提供する「ポケットアリス」というサービスでは、撮影したデータを閲覧できたりそれを親族にも共有できたり、データをもとにポストカードなどの商品を作成できたりします。

撮影から1年経過後のデータ購入も、ポケットアリスからできます。

ポケットアリスはこちら↓

ポケットアリス(Pocket Alice) |スタジオアリスで撮影した写真をいつでも見られるアプリ
ポケットアリス(Pocket Alice)はスタジオアリスで撮影した写真をいつでもどこでもスマホで見られるアプリです。プリントの焼増注文はもちろん、写真を使ったポストカード、フォトフレームなど、大切な思い出を飾る商品の注文もできます。

PCサイト・PCアプリ・スマホアプリがありますが、ダウンロードの手続きはアプリからしかできないような気がします。
(そんなにしっかり調べていませんが、わたしはPCサイトからはよく分からず、スマホアプリを使いました)

で、とっくに保管期間が切れている撮影データについてですが、ポケットアリスに登録すれば、とりあえず撮影履歴の閲覧はできるんです!

そして、お金さえ払えば、ダウンロードもできるんです!!

詳細は後述しますが、料金は以下のとおりです。

  • データ再利用(100日間):550円
  • データ作成手数料:440円

「データ再利用」というのが、「3年以上経過してるけど、ダウンロードさせてください~!」ってお願いするための手数料です。

この手続きをすることで、データダウンロードだけでなくグッズ作成などのサービスも利用できるようになります。
つまり、「撮影後1年~3年」の期間と同じ状態が復活するわけですね。

「データ作成手数料」というのが、ダウンロードさせてもらうのに必要なお金です。

パソコンやスマホからダウンロードするほか、CDにして送付してもらう方法も選べます。
その場合は660円+送料です。

なお、「データ作成手数料」は、1枚ごとの値段ではなく「撮影1回ごと」の値段です。
つまり、たとえば七五三の写真を3枚購入、入学式のときは2枚購入していたとしたら、かかる手数料は2回分なので「440円×2回=880円」ということになります。

では、以下からは実際にデータを復活させてダウンロードするまでの流れについて紹介しておきます。
その後、復活したデータを再度プリントする方法についても紹介します。

スタジオアリスの撮影データを復活させてダウンロードする流れ

こうしてブログに書くつもりもなかったので全然スクショとか撮ってないのですが・・・すみません。

がんばって文字で説明しますが、手順は以下のとおりです。

  1. ポケットアリスに会員登録する
  2. ポケットアリスのアプリをインストールする
  3. データ再利用の手続きをする
  4. ダウンロードの手続きをする
  5. ダウンロード用URLからダウンロードする

各行程について、もう少し詳しく説明しますね。

ポケットアリスに会員登録する

ポケットアリスのサイトから会員登録をします。

登録する際には撮影後にもらう「お問い合わせNo」が必要なのですが、3年以上経過していたらそんなものとっくに捨てていますよね。

でも大丈夫!
名前と電話番号で照合してもらうことが可能です!!

画像にもあるとおり、「2007年9月以降」であれば照合してもらえるようです。

あと、撮影した店舗名とかも聞かれますが、わからなくても「おしらべフォーム」というものもあり、子どもの氏名や生年月日、おおよその場所などを入力することで照合してもらう方法もあります。

照合ができたらお問い合わせNoがメールで送られてくるので、それを使って新規登録をおこないます。

ポケットアリスのアプリをインストールする

前述の照合作業ももしかしたらアプリからできるのかもしれませんが、わたしはこの段階でアプリをインストールしました。

PCサイトからログインしてみてもその後の手続きがよくわからなかったので・・・

アプリはこちらのページからダウンロードできます。

ポケットアリス(Pocket Alice) |スタジオアリスで撮影した写真をいつでも見られるアプリ
ポケットアリス(Pocket Alice)はスタジオアリスで撮影した写真をいつでもどこでもスマホで見られるアプリです。プリントの焼増注文はもちろん、写真を使ったポストカード、フォトフレームなど、大切な思い出を飾る商品の注文もできます。

アプリを入れたらログインします。

データ再利用の手続きをする

アプリにログインすると、マイページ内に「データ再利用」に関する案内が表示されるはずです。

わたしはそこから手続きをしました。

手続き画面に進むとクレジットカードの番号を入れる画面などがあり、案内に沿って手続きするとすぐに終わります

データ再利用の手続きが終われば、データダウンロードができるようになるだけでなく各種グッズ作成などもできるようになります。

なお、再利用期間は100日間ですので、100日経過後は再び、データの利用ができなくなります

でも撮影履歴などの情報はきちんと保管されているので、また必要になれば手数料を払って復活させることができますよ。

ダウンロードの手続きをする

データ再利用の手続きが終わると、アプリ内で撮影データの閲覧ができるようになります。

そして、詳細を開くと以下のように、ダウンロードやCD作成のメニューが表示されます。

あとは、また案内に沿って手続きをするだけなので簡単です。

手続きして決済してもすぐダウンロードできるわけではなく、スタジオアリスからのメールを待つ必要があります

ダウンロード用URLからダウンロードする

手続きが終わってしばらくしたら、スタジオアリスからメールが届きます。

わたしは30分程度で届きました。

そのメールに「ダウンロード用URL」が記載されているので、そこからダウンロードします。

ダウンロードはスマホからでもパソコンからでもできました

ただ、パソコンからだと拡張子が「.jfif」というものになっておりましたので、スマホからダウンロードするほうがいろいろスマートですね。

jfifからjpgに変換するのはここでできます(無料)↓

JFIF JPEG 変換。オンライン フリー — Convertio
数秒でJFIFをJPEGファイルへ変換する最良の方法。 100%無料で、安全、そして使いやすい! Convertio — いかなるファイルのどんな問題も解決する高度なオンラインツール。

スマホでダウンロードしても、DropboxやGoogleフォトなどを使ってパソコンに送ればいいです。

ともかく、これにて無事に、昔の撮影データを入手することができましたね!

入手したデータを再びプリントするには

撮影データを新たにプリントしたい場合も、ポケットアリスのアプリからプリントの手続きができます

サイズにもよるみたいですが、一般的な六切プリントとかだと無料の台紙がつくみたいです。
(スタジオアリスで撮影したときに無料でついてきたりするプリントが六切です)

ただ、六切プリントとなると、なかなか高い・・・

ダウンロードしたデータを他社でプリントすることは(私的利用であれば)問題ないので、ネットプリントとかで注文したほうが安上がりではあります。

わたしは昔から楽天写真館を使っているのですが、楽天写真館だと六切プリントは525円でした。

台紙はAmazonとかで売っているのでそれを使えばいいかな。

ポケットアリスから注文するほうがラクではありますが、費用を抑えたいなら自分で安いところを探してプリントするのがよさそうです。

まとめ

息子は今春高校生になりましたので、七五三の写真はもう10年以上前の話になります・・・。

そして撮影当時は、まだ年収200万(足らず)の貧困シングルマザー。

なんとか撮影費用だけは捻出したものの、データを購入する余力などありませんでした。

今では信じられないことですが、当時はきれいな写真(≒容量の大きい画像)を保存するのも一苦労だったわけです。

まだガラケーでしたし、パソコンもまだ持ってなかったし……。

だからスタジオアリスで撮影しても、データ購入なんてとんでもない、という感覚だったんです。

台紙に入ったプリント写真はあったんですけど、実は、それが最近見つからなくて……。

何度も引っ越しているので、紛失したのか、もしかすると間違って捨ててしまっているのかも……。と考えると背筋が凍る思いがしましたが、ダメ元でスタジオアリスの過去データについて調べてみたんです。

すると、データを復活させられることがわかり、無事にダウンロードできた、というわけ。

本当によかった!!

ちっちゃい息子、めっちゃかわいい。
ここに載せたいぐらい。

スタジオアリス、高いな~ってずっと思ってたけど、過去データのダウンロードに関してはめっちゃ安くて良心的です。

わたしのように、データで残してなかったけどやっぱりほしい!と思った方のお役に立てれば幸いです。

PAGE TOP