DAISOの観葉植物「ナギ」の栽培記録。植え替えの方法や必要なもの

スポンサーリンク
ガーデニング

またまたダイソーの観葉植物の話題になりますが、「ナギ」という観葉植物を買ったので、その話を。

今後、順調に育っていけば、その様子も随時、追記したいと思います。

「ナギ」は日本に自生している大きな木

わたしは「ナギ」ってよく知らなかったのですが、もともとは、日本や台湾に自生している、20m以上にもなるほどの大きな木なんだそうです。

大きくなる観葉植物が欲しかったのでちょうどいいやと思って買ったのですが、鉢植えでどこまで大きくなるでしょうね?

神社にも生えていたりして、幸せを呼ぶ植物とかも言われるそうで。

ダイソーでは小さなナギがたくさん売られていました。

ダイソーの観葉植物はとっても安くてありがたいですが、とっても小さなポットで売られているので、買ったら植え替えをしましょう。

あ、2つ以上購入するときは、こうしてテープで巻きつけると持ち帰り時に倒れにくくなりますよ。

ナギの植え替えに必要なもの

必要なものは以下のとおりです。

  • 植木鉢(元の容器より1~2まわり大きなもの)
  • 植木鉢の受け皿
  • 鉢底石
  • 観葉植物の土
  • スコップ(使い捨てのプラスチックスプーンでも)

植木鉢は、Seriaで買ったものです。

受け皿とセットなのがうれしい。

ナギの植え替えのやり方

今回購入したナギは、購入時の草丈が10センチぐらい。
小さくてかわいいです。

まずは植木鉢に、鉢底石を入れます。
鉢の底が見えなくなる程度に敷き詰めます。

次に、観葉植物の土を少し入れます。

ナギをポットから出して、そっと植木鉢に入れます。
そして周りに、観葉植物の土を少しずつ入れていきます。

これで完成です。

横から見たところ。

ナギは日本で自生してるぐらいなので、外に置いても大丈夫だと思います。
冬以外。

小さいうちは、冬は屋内のほうが良いと思われます。

我が家では出窓に置いています。
これから大きくなるのが楽しみです。

PAGE TOP