100均毛糸「もじゃもじゃコットン」2玉で編むアンクルウォーマー

スポンサーリンク
ソーイング・ハンドメイド

編み物って、本当に良い趣味ですよね。
楽しいし没頭できて嫌なことも忘れられるし。

肩こりが無ければ最高なのに。

さて、100均に行けばかわいい毛糸が少しずつたくさん手に入ります。

100均だからと言って質が悪いわけではありません。
シンプルに、量が少ないだけです。

わたしがよく買うのが、「ごしょう産業」さんの毛糸です。

ごしょう産業は、「毛糸ピエロ」や「毛糸ZAKKAストアーズ」でおなじみの会社で、Seria・Can★Do商品も手掛けています。

毛糸&編み物【後正(ごしょう)産業株式会社】
楽天市場「毛糸取り扱い数&販売額最大級!」の「毛糸ピエロ♪ 」と「毛糸ZAKKAストアーズ♪」を運営する、毛糸メーカーの「ごしょう産業」の オフィシャルサイトです。毛糸で「楽しく、幸せなキモチになる」・・そんな手作りライフをお手伝いします。

もじゃもじゃコットン

今回購入したのは「もじゃもじゃコットン」という商品ですが、こちらはCan★Do取り扱い商品です。

オレンジ系とパープル系をそれぞれ2玉ずつ購入しました。

アンクルウォーマーの編み方

棒針は6~8号とのこと。

今回は6号針で編みました。

靴下用の短い棒針があると編みやすいです。

とっても簡単に編みましたが、編み図を作ってみたので掲載します。

二目ゴム編み作り目40、二目ゴム編み7段、メリヤス編み40段、二目ゴム編み7段、二目ゴム編み止め。

作り目と止めは、難しければ普通の作り目と普通の伏せ止めでもいいかもしれませんが、止めるときは特に、ゆるめに編まないと伸びないので履けなくなります。

これで、ちょっと余るぐらいです。

できあがりサイズ

平置き採寸で、幅8.5cm、長さ16cmでした。

アンクルウォーマーのすすめ

おもしろいもので、年齢を重ねるごとに、夏でも寒さを感じるようになりました。

暑いのに手足は冷えているとか、暑いのにお腹は冷えているとか。

靴下を履くより、足首だけ温めるほうが良いそうなので、アンクルウォーマー、めっちゃいいです。

レッグウォーマーだと暑すぎたり、洗濯しても乾きにくかったりしますよね。

コットンなど軽い素材のアンクルウォーマーならちょうどよく温まるし、洗濯もガンガンできます。

今は冬に向けて、もこもこ系のアンクルウォーマーやレッグウォーマーも作ろうかなと計画中です。

PAGE TOP