もっともっと、お肉を食べる1年に

スポンサーリンク
ひとりごと

最近、よくお肉を食べます。

もともとお肉は大好きなのですが、「たまに食べるからこそいいのだ」という思い込みもあり、なんとなく普段は粗食気味な食生活を送っていました。

しかし、

もっとお肉を食べてもいいんじゃないか、元気なお年寄りが「元気の秘訣は毎日の肉」とか言ってるじゃないか、わたしもお肉を食べたほうが元気になるんじゃないか?

などと思って、お肉を食べる頻度を増やしてみています。

あとなにより、「脂っこいお肉を控えたところで、ごはんとかパンとか糖質を摂りまくってたら太る一方や!!」というのもあって。

主食メインの食事って手っ取り早くて安くておいしくて最高ですが、まあ太るし、栄養バランスも偏りがちですよね。

野菜とお肉をしっかり食べていればそこまで糖質は要らないはずで、夜だけでもやっぱり、糖質は抜くのがいいんじゃないかなと。

外食時はともかく、自宅で食べるときは糖質抜き、たんぱく質しっかり、みたいな食事をしつつあります。

お肉をたくさん食べたほうが元気が出るのかはよく分かりませんが、とにかくお肉がおいしいので幸せです。

焼肉やステーキといったがっつり牛肉だけだとやっぱり脂肪の摂りすぎが気になるので、豚肉や鶏肉、それから魚介類も意識して摂るようにはしています。

ちなみに、1月にがっつりお肉を食べた日は7日ありました。
あれ、意外と少ない?

週に2回ぐらいのペースかな。

もっと食べたらどうなるだろう。

さすがに飽きるんだろうか。

2月はお肉の頻度をさらに上げてみたいと思います。

PAGE TOP