iPhone SE(第2世代)にしてよかった!使った感想・第1世代との違いなどまとめ

スポンサーリンク
iPhoneSE表の違い 仕事道具

iPhoneを買い換えました!

2020年4月に発売された、iPhone SE(第2世代)です。

それまではiPhone SE(第1世代)を使っていたのですが、それとの違いや使用感などについて記録しておきます。

iPhone SE(第1世代)との違い

iPhone SEの第1世代と第2世代の主な違いは以下のとおりです。

  • 画面サイズが4インチから4.7インチに
  • ゴールドが無い
  • ホームボタンを押したときの触感
  • カメラの性能がアップ!
わたしを含め「小さいiPhone」が好きでSEを愛用していた方は多いですが、残念ながらもう4インチのiPhoneは販売されていません・・・。

けど、いざ第2世代を使ってみるとそこまで「大きいな!」と思いませんでした。
文字入力だけは慣れるまで感覚がつかめず難儀しますが・・・。

新旧のSEを重ねてみた↓

iPhoneSE大きさの違い

iPhone SE厚さの違い

ふたつめ、カラー展開の違い。
わたしは5Sのころからゴールドしか使ってこなかったのですが、第2世代のカラバリは2020年6月現在、ホワイト・ブラック・レッドの3色です。

ちなみにiPhoneのレッドは(PRODUCT)REDと呼ばれるもので、収益の一部が寄付されるそう。

(PRODUCT)RED
Appleは13年間にわたって(RED)と連携し、HIV/AIDSを治療する基金プログラムに対する支援を続けてきました。みなさんが(RED)製品を買うたびに、AIDSの感染者がいない世代の誕生に一歩近づきます。

ホームボタンを押したときの感触の違いは、はじめは戸惑います。

第1世代の、物理的に「押した」感は、第2世代にはありません。

第1世代との違いで大きかったのは、カメラの性能です!

めっちゃくちゃキレイに撮れる!

ポートレートモードもついてる!

なにこれ楽しい!!

という感じで、スマホで撮影することが増えました。

iPhone上位機種との違い

2020年6月現在、iPhone11シリーズが最新機種ですが、違いとしてはこんな感じでしょうか。

  • 値段が安い!
  • バッテリーの持ちは劣る
  • カメラの性能は劣る。広角モードが無い
  • Face IDが無い
  • 小さくて軽い
  • 画面が狭い

iPhone11シリーズと比べると、安い・小さくて軽い点はわたしにとってはメリット。

ただし、カメラの性能は全然違うし、バッテリーの持ちも劣ります。

iPhoneの面全体がディスプレイになっているiPhone11シリーズと違い、iPhone SE第2世代はベゼル(フチ)が広い分、ディスプレイが狭いです。

ホームボタンがあるというのも違いですね。

iPhone SE第2世代は、第1世代から引き続きTouch IDが採用されており、Face IDには対応していません。

ほかにもいろいろと違いはあるのでしょうが、わたしにはよくわかりません。笑

そこまで違いはわからないし、総合的に考えるとiPhone SEのほうがわたしには合っているかなぁという感じです。

iPhone SE(第2世代)のメリット・デメリットまとめ

第1世代との違いや、ほかのiPhoneとの違いを踏まえて、iPhone SE(第2世代)のメリットとデメリットは以下のとおり。

メリット。

  • カメラがけっこういい(けっこうきれいな写真が撮れる)
  • 値段が安い
  • 小さくて軽い

デメリット。

  • Face IDが使えない
  • カメラの性能がめっちゃいいわけではない
  • 画面が狭い

デメリットも書いてみましたが、わたし個人としては、デメリットだとは思いません。

最近は特にマスクをしていることが多いのでFace IDよりむしろTouch IDのほうが便利だし。
(最新機種だと顔認識の精度が高いと聞いたけど、それでもマスクをしていると認識してくれないよね?)

カメラの性能についても、本当にきれいな写真が必要なときはスマホじゃなくてカメラ(ミラーレス)で撮影するから、そこまでの性能はスマホに求めていません。

というかずっとSE(第1世代)を使っていたおかげで、SE(第2世代)のカメラでも十分めっちゃきれいに感じてしまう。

画面の狭さについても、わたしはむしろ画面が小さいほうが集中できるので問題なし。
大きい画面が必要ならタブレットやPCを見ればいいので・・・。

それよりも、小さくて軽くて片手で扱えるほうがいいです。

おまけ:ヨドバシドットコムで購入、格安SIMで使用しています

iPhoneは、大手キャリアで契約して購入するほか、Apple StoreやApple公式オンラインショップでも購入できます。

LINEモバイルなど格安SIM業者でも、iPhoneを購入できるところはあります。

わたしの場合は、これまでApple公式サイトで購入したり、子どもに使わせる分はブックオフで中古品を購入したりしてきました。

今回は、ヨドバシドットコムで購入。

https://www.yodobashi.com/?searchbtn=true&&word=%C4%B0phone%20SE

 

本当はApple Storeで購入してみたかったんですが、コロナの緊急事態宣言でApple Storeが休業中で・・・

ちなみに64GBです。

ヨドバシドットコムで購入したSIMフリー端末を、LINEモバイルで使っています。

購入後の移行作業についても少しだけ。

iPhoneは、今は「クイックスタート」というやり方が使えるので、旧端末の中身を簡単に新端末にコピーできちゃいます。

iPhoneのクイックスタート

※一部、ログインし直さなければならないアプリもあります
※LINEは、LINEアプリ内でアカウント引継ぎの操作が必要
※モバイルSuicaは旧端末から削除して新端末で再設定が必要らしい(わたしはApple Watchで設定しているので関係ない)

クイックスタートがすべて終わったら、今度はLINEモバイルのSIMカードを旧端末から取り出して新端末に入れ、指示通りに設定します。

なんにも難しいことはありませんでした。

というわけで、今はすっかり新しいiPhone SEにも慣れ、快適に使っています。

あと、赤いiPhoneもかわいい。

iPhoneSE裏側

LINEモバイルはこちら。

お申し込み前にお読みください - LINEモバイル
LINEモバイルのお申し込みはこちらから。LINEモバイルは、ヒトとヒト、ヒトとサービスの距離をもっと近づけるために私たちが考えた1つの答えです。価格の安さだけでなく、機能もイチオシのSIMフリースマホをご用意。

使っているガラスフィルムはこちら。